【道北 稚内】 サロベツ原野とオロロンラインの絶景ドライブ!

f:id:inamasa22:20210321200040p:plain

 

こんにちは!

9月にも北海道にいきましたが、

10月の土日を使ってまたまた北海道に行ってしまいました。

 

今回いったのは道北地方の稚内

北海道旅行にいくといっても道北にいくという話は、

北海道通でないと中々でてこないと思います。

ガイドブックでもほとんど紹介されていません。

 

 

でも稚内周辺は、個人的に北海道の中でもトップランクに好きなエリアです。

これといった観光地はあまりありません。

でも何もないが故の超絶景がたくさんあります。

 

初日は稚内の西側、サロベツとオロロンラインをドライブしたのでご紹介します!

 

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

1.まずはオロロンラインへ!日本一の絶景ドライブ

道北が一番好きな理由の大きな1つがオロロンラインです。

オロロンラインは石狩から稚内までの海沿いの道の通称なんですが、

稚内から天塩らへんが特にきれいなので、今回はそこだけつまみ食いしてきました!

 

↓のエリアです

稚内 オロロンライン


利尻富士を見ながらのドライブが最高に気持ちいい!

オロロンライン ドライブ

 

この道は建物すらほとんどないので、かなり遠くまで見渡せます。

オロロンライン ドライブ

オロロンライン ドライブ

 

きれいすぎて本当にわき見運転注意です。

交通量もそこまで多くないので、景色みたいときは停車してみましょう。

 

しばらくいくと、オトンルイ風力発電所があります。

オロロンラインの中でも見逃せない注目スポットの1つです!

 

ただ風車が立ってるだけではないです。

こんな景色がみられるのは日本でもここだけではないでしょうか、、、

 

こんな感じ!

オロロンライン ドライブ

 

でっかい風車がずらーーーっと並んでいます!!

これは壮観!!

オロロンライン ドライブ

 

このまっすぐな道に沿って、何もない草原の中に突如現れる風車群は、

おもわず声がでちゃうくらい圧倒感があります。

 

さて、この後ちょっと内陸にいったりして色んなところを巡るのですが、

また夕方にオロロンラインに戻ってきます。

 

そして夕方のオロロンラインが最強!!!!

 

日本海に沈む夕日と、それに照らされた利尻富士にうっとりです。

オロロンライン ドライブ

 

砂浜まで出てる場所もちょくちょくあります。

オロロンライン ドライブ

 

まっすぐな道もオレンジの光に照らされて最高にエモい。

オロロンライン ドライブ

オロロンライン ドライブ


ちょっと内陸から、オロロンラインに出る道もすごくいい感じ。

オロロンライン ドライブ

オロロンライン ドライブ

 

夕方にこの道にくるのは初めてだったので本当に感動です。

なので青空と夕方、ぜひ2度楽しんでほしいです!

 

 

2.利尻富士を望む湿原「サロベツ原野」を散策

道北の西側には「サロベツ原野」という大きな湿原があります。

国立公園にもなっている貴重な自然環境なのですが、

そんな湿原を少しだけ散策できる場所が、オロロンラインから少し内陸に入ったところにあります。

 

サロベツ湿原センター」です

 

何にもないエリアに突如としてとってもきれいな施設が現れます笑

サロベツ原野 オロロンライン

ここではサロベツ原野の自然について学べるネイチャーセンター的なものと、

売店もあるので休憩がてら寄るのもありです。

 

ここを拠点に1周30分くらいのサロベツ原野散策コースに出発です!

 

こんな感じの展望台もあります。だだっ広い湿原が一望できます。

ひろ~~~い!

サロベツ原野 オロロンライン

 

こんな素敵のベンチもあります。

何もない湿原を前に、ベンチでぼーっとできるこの環境、最高です。

サロベツ原野 オロロンライン

 

散策コースは木道が敷かれているので、快適に歩けます♪

 

しばらく歩いて振り向くと、、、

湿原の中を突っ切る道!そしてその先には利尻富士

サロベツ原野 オロロンライン

 

もうとにかくこの広さと湿原の景色が、足をどんどん前に進めます。

サロベツ原野 オロロンライン

 

ここの唯一の難点は楽しくて1周がとっても短く感じる、、、

そのくらい歩くのが気持ちい場所ですし、これぞ道北!というような場所です。

 

3.ノシャップ岬で食べる海鮮ランチ!

さて、ちょっと時間軸はずれるのですが、

オロロンラインをドライブする前にちょっと早めのランチをノシャップ岬にあるお店で

食べてました。

 

ノシャップ岬は稚内がある半島の先端にある岬で、水族館なんかもあるので

ちょっとした立ち寄りスポットです。

根室にある日本最東端の納沙布岬(のさっぷ岬)と間違われがち

 

ノシャップ岬周辺にはおいしい海鮮丼を食べられるお店がいくつかあり、

早朝から開いてます。

 

今回いったのはここ!「漁師の店」

オロロンライン ドライブ

 

オーソドックスな海鮮丼を頼みましたー!

オロロンライン ドライブ

 

おいしくないわけがないですね!笑

つぶ貝焼きも注文したら、各卓にあるコンロで焼いてくれましたー!

オロロンライン ドライブ

 

海鮮丼プラス焼き物も味わえるのはいいですね~

tabelog.com

 

あと、ノシャップ岬のお店といったら有名店があります!

樺太食堂」です!

 

tabelog.com

 

ここの名物は「無敵のうに丼

なのでウニのシーズンの5月~9月しか開いていないんです。

こちらもオススメなのでぜひ~!

 

※写真引っ張りだすのめんどくさかったので食べログみてください笑

 

4.道北名物「秘境駅」を探訪

 

さてさて、オロロンラインを楽しんだ後は少し内陸に入ってから稚内に戻ります。

内陸にもちょっと通な道北の魅力があるんです。

 

それが道北名物、秘境駅」!

 

道北は秘境駅の宝庫で、鉄道ファンだけじゃなく、

マニアックな旅人がたくさん訪れます。

 

今回も適当に2駅ほど巡ってみました~

 

まずは安牛駅!

一体誰が使うんだろう、というような家も建物もまったく見当たらないところに、

寂しげに駅があります。

 

このさび付いた駅舎の存在感

中は意外ときれいです。

オロロンライン ドライブ

 

ホームも、ホームというかなんというか砂利が敷いてあるだけ笑

オロロンライン ドライブ

 

いいですよね~、この雰囲気。

この時は誰もいないけど、

毎日確実に電車がきておそらく乗り降りする人が1日数人はいるんでしょう。

 

秘境駅独特の魅力がまさに詰まっています。

 

続いて、南幌延駅です。

駅舎がかわいい!!!倉庫ですか??

オロロンライン ドライブ

 

中はすっごい温かい空間が広がってました。

「祝還暦 南幌延駅」

オロロンライン ドライブ

 

あまり使われることはないけど、地元の人たちにとっても愛されている駅

ということがわかります。

 

このエリアの駅はすべて宗谷本線の駅ですが、

多くの駅が今廃駅の危機に瀕しています。

 

しょうがないとは思いますが、1年でも長く生き残ってほしいと願っています。

 

こんな時刻表も中々お目にかかれないですね。

オロロンライン ドライブ

 

南幌延駅のホームも木の板張りで、簡素だけどきれいなホームでした。

なんか秘境駅ではあるものの、ほっこりする駅でした。

オロロンライン ドライブ

 

道北 宗谷本線の駅は他にも秘境駅だらけです。

秘境駅探訪なんていうのも楽しいですよ~

 

5.原油を含んだ温泉「豊富温泉」で体を回復

そろそろドライブも締めくくりです。

疲れてきたらやっぱり温泉ですね。

 

あるんですよ、道北にも。温泉郷が。

日本最北の温泉郷ともいわれる豊富温泉です。

 

豊富温泉は原油が混じっているという大きな特徴があります。

大正時代、石油採掘の際に、同時に温泉も湧いて発展したそうです。

 

この原油混じりのお湯が体にとってもいいらしく、

湯治目的ではるばる来訪する人もいるほど。

 

湯治専門の施設もあるそうです。

 

日帰り入浴できるところも何か所かありますが、

今回いったのがこちら!ホテル豊富です。

オロロンライン 豊富温泉

 

ここは施設自体とってもきれいですし、500円と安いのでオススメです。

豊富温泉の宿泊予約【ホテル豊富】公式サイト|北海道最北の温泉郷・宿泊プラン・ホテル予約・利尻・礼文・サロベツ国立公園・稚内・豊富町・道北観光・宗谷・幌延・天塩・利尻島・礼文島

 

 

6.夕食は稚内ソウルフード「チャーメン」

温泉にも入って疲れもとれたので稚内市内に戻って夕食です。

 

稚内の名物はタコしゃぶですが、今回は稚内市民のソウルフードと言われる、

「チャーメン」を食べました。

 

チャーメンとはそもそも何なのだろうか。漢字では「炒麺」と書く中華料理の一つである。見た目は具をふんだんに使ったあんかけ焼きそば。中華麺については、茹でた後、炒めたり焼いたり揚げたりと、バリエーションは地域や店によって様々である。

 *1

 

ま、あんかけ焼きそばですね笑

 

こちらのお店でいただきましたー!

 

ザ・街の中華って感じ!

 

これがチャーメン!とにかく具沢山!!!

 

旅行にいくと不足しがちな野菜がこれでもかとはいっています。

あんかけもアツアツで寒い稚内で愛される理由もなんとなくわかります。

 

とってもおいしかったです~

 

tabelog.com

 

 

ということでサロベツ原野・オロロンラインドライブでした。

この日本離れした景色をぜひみなさんにも味わってほしいです!

 

翌日は、道北の東側を攻めたのでそのブログをアップします。

 

それではまた。

 

↓いきたいと思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

<北海道の記事はたくさんあるので、ぜひこちらも!>

inatabi.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー